ヴォクシー 値引き

ヴォクシーの値引きについて

最初に言いますと、私はヴォクシーを32万円の値引きで購入することができました。
もちろん最初からそれだけ値引きしてもらえたわけじゃありません。
最初にディーラーの営業マンから言われた値引き額は、15万円でした^^;。

 

そこから比較的スムーズに32万円の値引き(オプション込み)まで行ったのですが、
その値引きに大きく役立ったことと、もう一つやっておいてよかったことがあったので、その2つの体験レポートです。

 

 

事前にインターネットでヴォクシーの購入見積りを取っておく。

値引き先生

今は簡単にインターネットで自動車の見積りが取れます。
もちろん無料で。

 

それにインターネットで見積りする業者も、見積りだけで惹きつけたいわけですから、
思いのほか高い値引額の見積りが出てきたりしますよ(^^)b。

 

そして、そのヴォクシーの見積もりを持ってディーラーへ向かいましょう。
自然と高いレベルからの値引きがスタートしますし、
営業マンも自分からヴォクシーを買って欲しいわけですから、何とかその見積もり以上の値引きをしようとしてくれます。

 

以前、私はディーラーを何件も回って、0からのガチガチの値引き交渉したりもしましたが、そんなことするよりよっぽどストレスがなく楽で効果的でした。

 

やはり今の時代 どうせ値引き交渉するなら、このオンライン見積もりを利用して、
スマートなワンランク上の値引き交渉をしましょう(^-^)。
なによりディーラーを何件も回らなくてもいいので、時間と手間が省けます。
この簡単便利な見積りシステム、なかなか使えそうです。

 

 

 

値引き交渉よりも効果大。下取り車の簡単高額化!

値引き先生

私の実体験なのですが、先に言ってしまうと、これを使わない手はないと思いました!

 

当たり前かもしれませんが、
『ヴォクシーの値引き額が高くなる』=『ヴォクシー購入費削減』
『愛車の下取り金額が高くなる』=『ヴォクシー購入費削減』
結局、下取り金額が上がるということは、 値引き額が多くなるのと同じことなんです。
って、当たり前ですよね^^;。

 

私は前に7年落ちで事故歴もあるトヨタのステップワゴンに乗っていたのですが、ディーラーの下取り査定は、25万円でした。
そして、帰りに近所にある自動車買取専門会社のガリバーさんに持ち込みで査定してもらったのですが、その時28万円と言われました。
まぁ、ディーラーの下取り額よりも少し良かったので、こんなものなのかなぁっと思っていました。
でも、ネットで一括査定サイトを見かけて、なんとなく軽い気持ちでステップワゴンの登録をしてみました。

 

結果から言いますと、 なっ!なんと最終的に548,000円の買取価格が付いちゃいましたヽ(*´∀`)ノ。
以前に持ち込んだガリバーさんの査定額の倍近くになったのです。
一括査定の業者の中にガリバーさんもいてたんですけどね(^_^;)。
ガリバーさんも前の28万円より結構な高値を付けてくれたんですけど、さらに上を行く買取業者がいてました。

 

そして、その買取見積書を持ってトヨタディーラーさんに行ってください。
ディーラーがそれ以上の額で引き取ってくれるならそれでいいでしょうし、
無理だったら、サクッと見積もってもらった業者さんに引き取ってもらいましょう。
私の場合、ディーラーでは、とてもこの価格での下取りはできないとのことでした。
それぐらいに一括査定は、強力に高値が付きますよ(^^)b。

 

結局、ディーラーの下取り価格より30万円ほど高く買い取ってもらったので、ヴォクシーの値引き額が更に30万円増えたのと同じですから、そう考えるとすごくないですか!?
もしディーラーの下取り査定を鵜呑みにしていたらと思うと恐ろしいです(゚д゚lll)。

 

どんな状態の車にしろ下取り車があるなら、この一括査定システムは使った方がお得です。
というより使わないともったいないです。
なんせこれだけ強力なのに無料なんですから^^。
それにヴォクシーの営業マンとの煩わしい下取値交渉も省けますし。
交渉が苦手な方でも良い値段でスマートに話が進むかと思います。

 

あと、一括査定の申し込み先っていくつかあります。
私は結局、色々と下調べして数社に登録したのですが、それらのオンライン見積りの中で一番の高額査定が出たので、ここは使えるかも。

 

 

 

 

まとめ

 

私は、この2つのシステムを使い、ヴォクシーを32万円値引きしてもらい、
ステップワゴンの下取りも最初の査定額の倍以上の約55万円で引き取ってもらえました(´▽`)。

 

 

本当に気をつけるべきは、カーディーラーの下取りマジックです。

 

まずカーディーラーのお仕事は、車を安く仕入れて高く売るのが仕事です。
10万円で下取された車が何倍もの高値で売られているなんて事は良くある話ですよね。
トヨタに限らず、カーディーラーにとって中古車1台での販売利益が、新車1台の販売利益を上回るケースはよくあることなのです。

 

たとえば、あなたの愛車の査定価格が20万円なのに、カーディラーは10万円と提示したとします。
カーディーラーは浮いた10万円を懐に残しておき、それをヴォクシーの値引きだと言って、客がお得感を感じるようにします。
これはトヨタだけじゃなく、どこのカーディーラーでも良く使う手法です。
このマジックに沢山の方が引っかかって損をしてしまいます
営業マンが下取りマジックを使い、お客様にヴォクシーの「値引き」と錯覚させるのは、ごくごく普通のことです。
でも、よく考えるとヴォクシー本体の「値引き」ではありませんよね。
もちろん営業マンもだましている訳ではありません。
あなたが愛車の相場価格を知らなかったというだけの話です。
ただそれだけなんです・・・
ヴォクシーの値引きを最大限に引き出すには、 「愛車の価値」を知っておくことも大切なんです。
そもそも、カーディーラーの下取り査定価格は、低く設定されてますので尚更です。

 

 

ちなみに入力もこんな感じで9項目だけと楽ちんでした。(下記から実際に入力・査定できますよ^^)

《スマホじゃ見れないかも^^;》